くつ・かばんの修理、時計電池交換、合鍵作成のプロフェッショナル ソーイングBOX

お問い合わせ

かばんの修理:愛着のあるかばんを初めて手にしたあの時のように

持ち手交換

切れてしまったショルダー、汚れてしまったハンドルなど交換いたします。
平手タイプ・丸手タイプ・ハンドルタイプ・ショルダータイプなど各種交換が可能です。

修理内容

切れてしまったかばんの持ち手をサンプルの中からお好みの革をお選びいただき交換します。

持ち手交換beforeafter画像

修理事例

  • 持ち手交換
  • 持ち手交換
  • 持ち手交換

【かばんの持ち手】ワンポイントアドバイス

持ち手交換
かばんの肩掛け紐などの長さは合っていますか?

紐の長さが合わないと、身体に負担がかかり、
疲れてしまいます。
身体にあった長さに調整することで、歩く姿も美しくなります。

根付の修理

持ち手と本体をつなげている革を根革といいます。
切れてしまった根革は現状に近い物で作成し修繕します。

修理内容

切れてしまった革を取り除き、似ている革を使って新しく作成致します。
使えなかったかばんもまた長く使うことができるようになります。

beforeafter画像

【根付の修理】ワンポイントアドバイス

根付の修理
早めに修理が効果的です!

かばんの細かいパーツも、早めに修理することで、お気に入りのかばんを長くお使いいただけます。
特に根付は、本体部分にも影響しますので、ほつれや破れを見つけたら早めに修理しましょう。

内袋の交換

内側にベタベタや白い粉が出ていませんか?
内側の合皮素材や接着剤が時間と共の劣化してしまったものです。劣化したものはクリーニングでは綺麗に取り除けません。内側を張り替えることができます(布の素材になります)

修理内容

内袋の形状によって、お値段が変わります。
店頭にお持ちいただき、ご相談ください。

beforeafter画像

【内袋】ワンポイントアドバイス

内袋の交換
内袋が交換できます!

長い間、クローゼットに保管していたかばんは合皮の経年劣化により内袋が、かさかさしたり、ベタベタになっていたりします。
合成皮革などの素材は特に湿気に弱くボロボロと剥がれてしまう事もあります。
元の素材に合わせて生地(布)への張替がおすすめです。

パイピングの修理

擦り切れて破れてしまった角(パイピングやバインダー)の部分修繕と全周修繕ができます。
かばんで一番スリ切れやすい角のパイピング・バインダーを修理致します。部分的な交換と、全体の交換が可能です。

修理内容

カラーや質感は、店頭にてご相談させて頂き、修繕いたします。

beforeafter画像

ワンポイントアドバイス

パイピングの修理
早めの補強で、長くお使い頂けます!

かばんの中で最初に擦れてしまったり破れてしまったりする場所です。
早めに角の補強をすることで、長くお使い頂けます。

ファスナーの交換

金具が外れてしまったもの、布の部分が破けてしまったものの修繕ができます。
壊れてしまったり、途中までしかしまらないファスナーをすべて交換致します。かばんのファスナーだけでなく、財布のファスナー交換も可能です。

修理内容

閉まらなくなったファスナーや破損によりファスナーの機能のなくなってしまった状態を新しいファスナーに交換いたします。

beforeafter画像

【ファスナー】ワンポイントアドバイス

ファスナーの交換
無理に引っ張らずに修理しましょう!

ファスナーに中の生地が噛んでしまい、閉まらなくなった場合は、無理にひっぱたりすると、中の生地まで傷めてしまいます。
生地が噛んでしまった状態で、なるべく早く店頭にお持ちください。

金具の交換

かばんや財布などの金具も色落ちしたり、壊れたりします。
そういった金具の交換も承ります。

修理内容

壊れてしまった金具、錆びてしまった金具を同じような形状のものと交換します。
また、外れたものを元に戻すことも出来ます。

beforeafter画像

ワンポイントアドバイス

金具の交換
お持ちください!

ブランドの金具は、同じような形状のものなどがありませんので、壊れたり外れたりしても捨てずに金具ごとお持ちください。
状況によっては、元の金具を使い修繕することが出来ます。

糸ほつれ

かばんや財布などの糸ほつれの修繕を致します。

修理内容

糸がほつれてしまった個所を、同じような色の糸を使い補修します。

beforeafter画像

ワンポイントアドバイス

糸ほつれ

新品で購入された商品でも、糸先がほつれてしまっている場合があります。
そんな場合は、ギリギリまで短く糸を切り、爪楊枝などにボンドをつけ、針穴に糸先を押し込み、ボンドを乾くのを待ってください。

カブセ裏の補修

かばんのカブセなどがあるものは、金具や生地が、結構傷みやすい場所です。

修理内容

マグネットなどの壊れてしまった金具、傷んだ生地を交換します。

beforeafter画像

ワンポイントアドバイス

カブセ裏の補修

カブセなどのマグネットが壊れる場合の他に、金具が無い場合もあります。
カブセが、パカパカ開いて気になる方は、金具をつけることで解消されます。

ナイロン製品の修理

革製品以外に、ナイロン製のバックも修理いたします。
入り組んだ箇所の裏生地の破れも綺麗になおります。

修理内容

ナイロン製品のバックは、ファスナーなどの縫い付け部分などが、よく破れたりします。
特に裏生地などは、薄いために良く破れてしまいがちですが、綺麗に補修することが出来ます。

beforeafter画像

まずはご来店いただき、お客様のご納得のいく修繕をご提案いたします!

ソーイングBOX 塚口駅前店
●ソーイングBOX 塚口駅前店

〒661-0002 兵庫県尼崎市塚口町1丁目2-7
阪急神戸線塚口駅北出口よりすぐ北の左側 徒歩10秒

【営業時間】月〜水・金曜日…7:30〜19:00
      土・日曜…9:30〜19:00
      ※定休日…木曜日・祝日

TEL 0120-20-7058

店舗情報を詳しく見る

  • くつの修理早朝持ち込みでくつ修理代金【10%OFF】
  • 修理金額によって、100円券、50円券をプレゼント!